2019年08月04日

お久しぶり過ぎて殴られるのは覚悟の上であります。


お久しぶりです。
アラサー(とまだいってもいいはず)腐喪女の要です。
この僻地も僻地なブログを覗いていらっしゃる奇特な方がいらっしゃるのかは分かりませぬが、
ぬるっと更新してみます。
とりあえず、まずはこのブログにおいての最大のカテゴリーである『喪女』はまだ健在であり
ます、とりあえず安心して下さい←誰にむけて?
殿方とのお付き合いすらできてないよ。する気もないに等しいが。
とまぁ、一番大事なご報告を終えて、半年以上もブログをサボタージュしていたのは、この春
にアラサー部署異動で発狂しそうになっていたからです。(主に新しいことを覚えることに)
少しばかり畑違いのことを(雑務諸々は変わらないけどね、主な仕事がね、、、)することに
なって、新入社員並みにレベルが落ちて、でもフレッシュじゃないから覚えるスピードくっそ
遅くて自分が嫌になっておりました。
しかも、何を隠そうアラサー腐喪女は環境の変化にだいぶと弱い人間でしてね。毎日朝から家
出て会社着くまで(着いてからもしばしば)吐きそうになってました。

がしかし、人間半年もやればなんとかなるんですね。今じゃ暇を見つけることもできてるよ!
じゃあ、なんでここに戻ってこねぇんだよってタコ殴りにされそうですが。
今年の目標の毎日更新もすぐに破っておるしな。何事も完結できない人間である。
と、とりあえず反省したところで、
自宅最寄りの駅前でホットヨガのチラシを配っていたお姉さんに

「お前絶対取れよな、これ!!」(きっ)←とは一言も言われてないけど

みたいな圧で進路を塞がれたのでチラシを受け取ったアラサーです。←何の報告?
見た目に反してかなりの豆腐メンタルです、どうか優しく接して下さい。お願いします。
まぁ、私の前の女性2人が完全スルーだったのもあるかもだけど。
暑い中のチラシ配り、辛いもの。

最近は、あんまり見かけなくなってたチラシ配りだけど、やっぱり地道に配るのって効果ある
んでしょうかね?人件費と広告費のバランスなんでしょうけども。
確実に1つづづってことでしょうか?
私も1日1日確実にブログ更新したらいいんですけどね。
ここのところイケメンズと社内での絡みも無くなってきておるので(彼らも立派に育って忙しく
しておるみたいですし)なかなかネタ提供ができなくなってきているので、このブログを続ける
のであれば、そろそろブログのテーマを変えなければとは思っている次第であります。
それか潔く一旦終了して、ブログを書くならまた別のテーマで新しく立ち上げるかですね。
『喪女』で『腐女子』なのは当分変わらないとは思うのですが。
まぁ、始めた当初から自己満足で備忘録的なブログなので(読者さんは置き去りなのである)
勝手にすれば?だとは思いますが(笑)
もうしばし、お付き合いしていただけると幸いです。




にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキングへ






スポンサーリンク
posted by 要 at 23:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

バスツアーで岡山のいちご狩りへ


先日岡山へとバスツアーに参加してきました。
バスツアーは、ほぼ団体行動なので自分が好きなように見て回ることはできませんし、他人の
ちょっとしたことが気に障ることもあるので、そこを許容できないと楽しめませんが。
私も時間にルーズな方はちょっとイラってしてしまうのですが、それ以外はバスで(車)来ない
と行けない場所とかを見学できるのは便利だと思いますよ!

今回はいちご好きなアラサーがいちご狩りができるということで、母親の連れ添いで参加した
次第であります。お値段もお得だったのですが、それはそれ、ただで安くなる訳はないので、
最後にありましたよ、お買いもの(しろよこら)な宝石店での缶詰が(笑)
でも、そこは買いたくなかったら断固「NO!」と言えばいいだけなので、本当にお得に小旅行
してきた基本インドアなアラサーです。

朝早くバスの待ち合わせ場所に到着して、2時間程揺られて到着したのが岡山の備前焼の窯元。


kama01.JPG



備前焼も昔は焼いたら焼いた分だけ売れたそうですが、今は中々みたいです。備前焼は2週間
ほど窯で焼くので(冷やすのも同じ期間)時間がかかり、焼く間の木材等々でその分お値段が
張るのです。釉薬や絵付けはしないのが備前焼の特徴なので、素朴だけど見た目は金属みたい
なものもあって、素敵な作品が並んでいる窯元でした。
窯の中も記念にパシャり。


kama02.JPG



その後は日本酒の酒蔵へ。
母も私もあまりお酒は飲まないので、甘酒を試飲してゆったり(といっても、ここでの滞在時間
は十数分だけだったけど)
お酒が程よく入って(私は甘酒だけなのでアルコール摂取してないけれどね)本日のお楽しみ第
一弾の昼食。案内ではふぐ鍋とふぐの雑炊がメインでしたけど、肝心のふぐがふぐのようでふぐ
でないという・・・まぁ、仕方がないか。お腹は満たされましたし、次の『いちご』が私の最大
の戦場なので、とりあえず満足!
ここであんまり満腹になるとメインディッシュのいちごが入らないので、腹八分でやめた人間。

ついにいちごの農園に到着、いざ出陣!!!


ichigo02.JPG



こういうツアーのってそんなにいちごないハウスに連れて行かれるんじゃないかと思っていたの
ですが、そんなことはなく、めっちゃあるーーーー!
しかも、赤いのいっぱいで高設栽培だから屈まずに取れて移動も楽!
次々に完熟大きないちごを頬張ったアラサーです。ええ、そりゃあたらふく。

ichigo01.JPG


つやつやジューシーで最高でした。
ハウスの中はいちごが実るのに大事なお仕事をしていらっしゃるこちらの働き手さんも沢山。

hachi.JPG


頑張ってお仕事している横で貪る人間ですみません。そしてありがとう!!
30分ほどしか時間はなかったけど、私には十分な時間でした。品種も4種ほどあって、それ
ぞれにお味に特徴があって飽きなかったしね。
このイチゴ狩りが終了した時点で私の本日の行程は全て終了だったんですが(笑)そうは問屋が
卸さないということで、最後にして最大の戦場という名の宝石店に連行されたバスツアー御一行。
目の保養は十分にさせて頂いたのですが、やっぱりしつこいセールスには少々ムカついた人間で
あります。まぁ、私がお安くバスツアーできたのは、きっと個々の会社が何割かは持っているか
らというのは分かっていて、彼らも売らなきゃいけないのですがね。これさえなければ、最高な
バスツアーでした。


にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキングへ


posted by 要 at 23:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

100万円お年玉からのZOZO社長さんのつぶやき


本日の記事は管理人の超私的な意見がふんだんです。
 気分を害することがありますので、ご注意ください。


ネットニュースを流し読みしていたら、ZOZOの社長さんのニュースを発見したアラサー。
ざっと目を通したら、病気で臓器移植をしないといけない男の子に寄付をしたことと、それを
呟いた自身のツイッターをリツイートしたら、1リツイートにつき10円をさらにその男の子
に支援するという内容。100万円お年玉に続いて、またもや結構論議されそうな感じのこと
ですな。(すでに賛否両論あり)
いや、うん。私個人的にはお金持ちの方が寄付をすることは本当に素晴らしい事だと思うんで
す。私のようなド平凡のド平民が力を出せるのは、せいぜいたまに買い物するコンビニでお釣
りを貰う時に100円以下は募金することぐらいですので。
今回のZOZOの社長さんの行動も本当に素晴らしいこと。
ただ少しの引っかかりがあるのは私の個人的意見です。

世の中には沢山の移植が必要な方がいて、勿論その中には小さな子供も沢山いる。日本での
臓器移植率はとてつもなく低いので、少しでも確率が上がる海外での臓器移植列に並ぶ為には
とても莫大な費用がかかる。普通の一般家庭の人間はそんなお金どんなに必死に働いても稼ぐ
には何年もかかってしまうから、募金や寄付という形での支援も手段の1つだ。
そう、病気の子もそれを救いたい人間の行動も何にも悪くない。
だから、今回の騒動で支援された側が非難される事態は一番免れたいことだと思うんだけど、
相手側を明記しちゃったら心無いやつらは沢山いることぐらい社長さん分かっていただろうに。
私はそこが悔やまれてならないよ。そりゃあ、彼がつぶやくことによって世の中には病気と懸
命に闘っている人間がいるという状況を知らせることができ、しかもたった1ボタンをポチッ
とするだけで気軽に誰かを救う手助けができたと思う事ができる。(勿論、これをきっかけに
寄付をした人もいるだろう)
個人的に個人に寄付することは別にいい。ただ、これだけ影響力がある人がリツイートという
形で寄付する額は困っている全ての人に渡るような団体(そんなものは無いのは重々承知だけ
ど)に寄付するということはできなかったのだろうか?

昔、誰かから聞いた話があるんですが、その人が海外に旅行に行った際、現地の子供に物乞い
をされたそうです。その方は何か渡そうかとも思ったのですが、現地のコーディネーターの人
に「すべての子どもにできないなら、何もしないで下さい」って言われたそうです。
何故なら、貰った子どもがその後集団で襲われるかもしれないからだそうです。
今回の騒動も似たようなものなのかもしれないと思う。
目の前に困った人間がいれば手を差し伸べるのが人としての優しさである。そうできることが
人間の素晴らしさだとも思う。けど、1人に手を差し伸べたら、それを妬む人間はいる。どう
して、私じゃなかったのと(困っている条件は同じなのに)羨む人間はいる。さっきまでは
仲間だったのに、だ。貰った側は何も悪くないのに、攻撃の対象となってしまう。
それは分かっていたと思うんですけどね。まぁ、名前を出す際は許可取ったんだと思うのです
けれども。もっと上手いやり方はなかったのだろうか。勿論、彼が何度も色んなところに寄付
しているのは知ってるんですけどね。
素敵な行動だからこそ、この騒動の感じが悔しい人間です。

ただのアラサーの小さなつぶやきでした。



にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキングへ



スポンサードリンク






posted by 要 at 23:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。